プロフィール

亀石屋店長

Author:亀石屋店長
カーボンファイバーなどを用いてソーラーカーや電気自動車を作ったりしていました。多くの人が「欲しい!」っとか「かっこいい!」っと思うものには魅力を感じないヒネクレモノです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


fc2アクセス解析タグ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀石屋のBA15s-39LED 赤シングルをゴルフに付けてみる。金属口金で直径15mmのBA15sというタイプは外車に多いみたい。ゴルフのテールはこんな感じ↓リバース灯は当時流行りのデザインでへんな隠し線みたいなのが入ってる・・。無くしたいけど埋め込みで不可能・・・。
golf_0001.jpg

2箇所のロックを指でパチッっとやるだけでそっくりはずれてくる。
ドイツ車にはこういうのが多いみただけど電球の交換は超ウルトラ簡単。さすがと思わせる点かな。たしかベンツもこうなってた。
golf_0002.jpg

使われてる電球は全てシングル。テールは日本車ではまず使われないタイプが使われている。BA15s-S15?(5W)。今後の商品ラインナップの参考にしよー。
golf_0003.jpg

っというわけでテール以外をLEDに交換。
golf_0004.jpg

さて白熱電球との比較 なんだけど。いつも書いてるけど写真は実際の印象と違って見えてしまいます。PCのディスプレイによっても見え方にはかなり違いが出てきます。特にLEDのキラキラ感や刺激的な明るさは写真ではほとんど伝わりません。その点をよーーくあたまに入れてみてくださいね。
まずは、ウインカー
golf_0005.jpg

左が純正の白熱電球 右が亀石屋LED
次にリバース&ブレーキ
golf_0006.jpg

左が純正の白熱電球 右が亀石屋LED
バックフォグ&ブレーキ(テールは左右とも同じ白熱電球)
golf_0007.jpg

左が純正の白熱電球 右が亀石屋LED
参考までにフィットに取り付けたT20-37LED 白ウエッジダブル・シングルと純正の白熱電球との比較も。これはゴルフに使ったBA15s-39LED 白シングルとほとんど性能は同じです。直視ではなく壁に反射した光をみたほうが分かりやすいと思うので
fit_back.jpg

左が純正の白熱電球 右が亀石屋LED
写真だとかなり青っぽくみえるけど実際には真っ白で白熱電球より確実に後方確認しやすくなります。

コメント

ゴルフよん

39LEDシングルをゴルフ4に装着!でも微電流が流れているらしくハイマウントと共にちょっとだけ点灯したまま状態  無駄食い君とかで解決できるのかしらん?

LEDにしたから車体がやってることが分かっただけのことです。無駄食では解決できませんよー。

微点灯

寒いところの車は 球切れ防止に
積極的に 電球を加熱しているようです。

温度が低いほど電球は低抵抗
そこに がつんと電圧掛けると切れる

又 少し電流を流して加熱しておくと
積雪時に 多少雪がつきにくくなる

2V程度か勝ているのかな
4V以上なければ点灯しない電球ならばOKかな
それにABSのパルスが乗っているのか

02 golf4 exzept

golf4のテール灯のみ、球切れ警告灯になっていて LEDに替えると球切れ信号がCPに送られ、ハイマウントスットプランプが点灯して教えてくれます。キャンセラー付きがあれば良いのだが…

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lifedevelopment.blog40.fc2.com/tb.php/17-bc230f34

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。