FC2ブログ

プロフィール

亀石屋店長

Author:亀石屋店長
カーボンファイバーなどを用いてソーラーカーや電気自動車を作ったりしていました。多くの人が「欲しい!」っとか「かっこいい!」っと思うものには魅力を感じないヒネクレモノです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


fc2アクセス解析タグ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下の情報は亀石屋の旧型ウエッジの情報です。現在では極性に無関係に使用でき、ダイオードをいれるなどの改造が必要ない商品に進化しています。2006/8/13

LEDランプ亀石屋の新作、37LED 赤 ウエッジ ダブル・シングルを今回はダブルとして使ってみる。これは前方に19個、側面に18個の超高輝度LEDを使っていてコンパクトなのにスゲー明るい。
寸法はこれ↓
37-t20-TOP.jpg

LEDは+と-の向きをあわせてないと点灯しないので極性には注意が必要。これって白熱電球には関係ないことだからクルマのメーカーによって極性の配置が違うようだ。ホンダ フィット前期型の場合はこーゆーソケットで
コネクター側から
T20-37-FIT-ICHIKOH.jpg

電球側から
T20-37-FIT-ICHIKOH-MOZI.jpg

なので電球の極性は以下のようなものが必要だった。
37-t20-kyokusei-s.jpg

テスターあててみるとなぜか?フィットはブレーキOFF時(ブレーキ踏んでない時)に電極がアースになってる。これは白熱電球ならどーでもいいことなのだけどこのLED電球の場合にはそれだとテールの電流がそっちに流れてテールランプだけ点灯しなくなっちゃう・・。
なのでそのラインに壊れたビデオデッキからはぎとったダイオードいれた。
T20-37-FIT-D.jpg

向きにチューイ。写真のとおりにね。
これはクルマによって違うから全ての車でこのような改造が必要になるっというものじゃないよ。
っとゆーかブレーキ踏んだ時だけ+が流れるのが普通だからフィットは特殊なんだろーか? コンピュータとかとつながってるのかな?配線図ないし調べてないのでわかんないけど・・・。
まあ動作に問題ないからいーか さあ取り付け!
っで点灯!まずはテールランプ

T20-37-FIT-TAIL.jpg

左が純正の白熱電球 右が37LED
次はブレーキランプ

T20-37-FIT-BRAKE.jpg

ネット初登場のちびっこ(本物)がっ・・・
左が純正の白熱電球 右が37LED
やっぱり実際の印象と写真は違うんだな~。LEDは真っ赤っか。反応がいいから安全ということはよく言われるよね。白熱電球はいろいろな波長が含まれているので写真撮るとハレーション気味になるみたい。渋滞の多い場所なんかだと燃費もよくなるだろなー。撮影のために点灯したまま放置してるとクルマが勝手にアイドル上げるもんね。21×2で42Wがたったの6Wくらいになるよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lifedevelopment.blog40.fc2.com/tb.php/8-9c7d84ff

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。